創業49年、お喜びの声20,000件以上の実績!
パワーストーン専門店ヒラオカ宝石

ムーンストーン特集

ムーンストーン

ムーンストーン

英語名
Moon Stone
学術名
月長石
運勢
  • 恋愛運

恋人達の石と呼ばれる、愛を深め、幸せを導くパワーストーン

古来より月の雫と信じられ伝えられてきたロマンティックなムーンストーン。穏やかで優しい光のためか、持つ人に暖かい感情を引き起こすといわれ、恋人に贈るのに最適のパワーストーンとされてきました。そのため「恋人達の石」と呼ばれており、希望と愛を育み、幸せになれると、伝承されています。愛する相手がいる人はもちろん、現在シングルの人でも、心の中に眠る愛の種を芽吹かせると言われます。愛する気持ちを高め、月の光のように静かに未来を照らしてくれそうです。また、ムーンストーンは、13年目の結婚記念日(月長石婚式)をお祝いする記念石でもあります。

石の意味

感受性を豊かにし、直感力を高める石として、また恋人たちの石と呼ばれ、希望と愛を育み幸福になれると、伝承される。

石言葉

健康、幸運、恋愛

歴史と伝説

古来の人々は、ムーンストーンを「月の光の結晶」だと信じ、お守りにしていました。身につけた人に、予知能力をもたらすと考えられたのは、夜道を照らす月の光のような色が、未来への道しるべのように感じられたからかもしれません。インドでは、月が宿る「聖なる石」として聖職者が身につけ、この石を扱う場合には必ず神聖な色の布で包み、農夫達は豊作を願うお守りとして、農具などにつり下げたと言われています。また、ヨーロッパでは、進むべき道を示す安全のお守りとされ、「旅人の石」と呼ばれました。また、月の満ち欠けに合わせて、輝き方が変わるとも言われ、ローマ教皇や旅行家など、実際にそのようなムーンストーンを所有していた人物の記録も書き残されています。

色と特徴

ムーンストーンは正長石の仲間であり、単斜晶系の微晶が薄板状に無数に並列しています。この重なり合った層が、光の内部反射と干渉を起こすことで、独特の月のような光(シラー)を放ちます。ムーンストーンは、オレンジ・ピンク・グリーンなど、様々な色あいのものが存在しますが、乳白色、または、半透明の物が一般的です。月の光を閉じ込めたような柔らかい色が、持ち主の心を癒してくれそうです。

主な原産地

インド

浄化方法

さざれ クラスター セージ 太陽

石データ

硬度 6
比重 2.56-2.59
成分 KAlSi3O8
分類 ケイ酸塩鉱物
結晶系 単斜晶系
光沢 ガラス光沢
多色性 なし
蛍光 弱い、青色、オレンジ
屈折率 1.51-1.53
複屈折 0.005
分散度 0.012
条痕色
劈開 一方向に完全
断口 不平坦状

こんなときにオススメ

  • 恋人との愛を持続させたいとき
  • 幸福を願うとき
  • 新しいことに挑戦するとき
  • 大切な人と仲直りしたいとき
  • 女性のお守りとして
ムーンストーンイメージ
ムーンストーン 6mm玉
6mm玉
430円/個

ムーンストーン商品

ムーンストーンをベースにオーダーメイド

ムーンストーンブレスレット ブレスレット

ブレスレットのサイズを選択してください。

1万5千円以上のご購入で【夢が叶う種】くプレゼント!4月18日まで