創業49年、お喜びの声20,000件以上の実績!
パワーストーン専門店ヒラオカ宝石

フォスフォシデライト特集

フォスフォシデライト

フォスフォシデライト

英語名
Phosphosiderite
学術名
斜燐鉄鋼
運勢
  • 癒し
  • 幸運

マイナスの思いをプラスに転換することで、良い結果に導く

フォスフォシデライトは、精神面にとっての癒しのパワーに満ち、情緒を安定させて、マイナス思考をプラスに導き、希望を感じるように変化させてくれると言われています。心のバランスを失い、不安定な状況に陥った時に、気持ちを落ち着かせ、問題に対処することによって自信を深め、幸運につなげる意味のパワーストーンです。

石の意味

癒しと自信をもたらし、マイナスな気持ちや後ろ向きな考えをプラスに転換し、良い方向へ導くと、伝承される。

石言葉

洞察力、鎮静、安定

歴史と伝説

1669年にドイツの研究者、へニング・ブラントによって発見されました。名前については、ギリシア語の〈 Phospho(燐) 〉と〈 sideros(鉄)〉を組み合わせたという説と、〈 phos(光)〉と〈 phoros(運ぶ)〉が組み合わさったphosphoros(光を運ぶもの)に由来するという説があります。2000年以降に流通し始めた、新しいパワーストーンですが、美しい色合いと神秘的な魅力から、人気が高まっています。

色と特徴

斜方晶系で、アルミニウム・燐酸・水が主成分の燐酸塩鉱物に属する石です。別名:メタストレング石と呼ばれ、鉄イオンを含んでいます。淡いラベンダーカラーが一般的ですが、赤みの強いものや青みの強いもの、濃いものから薄いものまで、様々な紫色のバリエーションがあり、この発色は、微量のマンガンによる影響だと考えられています。ガラス光沢を持ちますが、マットな質感のため、艶々と控えめな光を発します。

主な原産地

南アフリカ、マダガスカル

浄化方法

さざれ クラスター セージ 太陽
× ×

石データ

硬度 3.5
比重 3.07-3.13
成分 Zn2Fe2+(PO4)2・4H2O
分類 燐酸塩鉱物
結晶系 単斜晶系
光沢 ガラス光沢
蛍光 多彩、紫
屈折率 1.59-1.62
複屈折 0.026
分散度 0.012
条痕色
劈開 一方向に完全
断口 不平坦状

こんなときにオススメ

  • 自分に自信が無いとき
  • マイナス思考のとき
  • ここ一番の場面で頑張りたいとき
  • 不安な気持ちが強いとき
  • 勇気が欲しいとき
フォスフォシデライトイメージ
フォスフォシデライト 6mm玉
6mm玉
740円/個

フォスフォシデライト商品

フォスフォシデライトをベースにオーダーメイド

フォスフォシデライトブレスレット ブレスレット

ブレスレットのサイズを選択してください。