創業49年、お喜びの声20,000件以上の実績!
パワーストーン専門店ヒラオカ宝石

デュモルティエライト特集

デュモルティエライト

デュモルティエライト

英語名
Dumortierite
学術名
デュモルチ石
運勢
  • 勝負運
  • 成功運

困難に立ち向かうとき、勇気を与えてくれるパワーストーン

失敗した経験や悲しい記憶があると、そのトラウマが足枷となり、行動に移せない場合があります。「どうせムダ」「きっと失敗する」といったマイナスの思いが沸き上がったとき、実行するための少しの勇気を後押ししてくれる、頼もしい存在がデュモルティエライトです。ストレスを跳ね返す強い心を育てると共に、ストレスの根本を知る思慮深さを与えるとされるので、自分の心の内を問うことで、「人生、山あり谷あり」と受け流せるようになり、自然と自信が回復していきます。本来の自分らしさを取り戻すことで、望みが無いと思えていた状況に希望を見いだし、良くない事態を挽回できるでしょう。困難に直面したときに持ちたいパワーストーンです。

石の意味

不安や悲しみなどに左右されず、困難に立ち向かう勇気をもたらし、劣勢だった形勢を一気に挽回すると、伝承される。

石言葉

克服、希望、良縁、決断

歴史と伝説

1881年、フランスの鉱物学者M・F・ゴナール氏によって認められ、発見者の古生物学者ウジェーヌ・デュモルティエ氏にちなんで、デュモルティエライトと名付けられました。古来より、彫刻品や装飾材料として利用されることが多く、顔料や岩絵の具などにも加工されてきました。2014年ブラジルのバイーア州で、まるで水晶の中に閉じ込められたかのように、水晶内部で美しく結晶したデュモルティエライトが発見され、世界中が驚きました。

色と特徴

ホウ素を含むアルミニウム珪酸塩鉱物です。斜方晶系に属し、変成岩やペグマタイト、接触変成帯(貫入したマグマによって接触変成作用を受けた範囲)などから産出します。ラピスラズリに似た青色していますが、方ソーダ石に分類されるラピスラズリとは、全くの別物です。青色の濃淡は、鉄とチタンの含有率の違いによるもので、まれに、紫色やピンク色に発色することもあります。ガラス光沢を持っています。さりげなくそこにいて、勇気を与えてくれるようなパワーストーンです。

主な原産地

ブラジル

浄化方法

さざれ クラスター セージ 太陽
×

石データ

硬度 7
比重 3.24-3.26
成分 AI7(BO3)(Sio4)3O3
分類 ケイ酸塩鉱物
結晶系 斜方晶系
光沢 ガラス光沢
多色性
吸収スペクトクル 即効性なし
蛍光 不活性〜弱
屈折率 1.678-1.689
複屈折 0.011
分散度 なし
条痕色
劈開 なし
断口 繊維状

こんなときにオススメ

  • 勇気が欲しいとき
  • 不安や悲しみを乗り越えたいとき
  • 劣勢を挽回したいとき
  • チャンスを掴みたいとき
  • 新しい事に挑戦するとき
デュモルティエライトイメージ
デュモルティエライト 6mm玉
6mm玉
410円/個

デュモルティエライト商品

デュモルティエライトをベースにオーダーメイド

デュモルティエライトブレスレット ブレスレット

ブレスレットのサイズを選択してください。