創業49年、お喜びの声20,000件以上の実績!
パワーストーン専門店ヒラオカ宝石

チャロアイト特集

チャロアイト

チャロアイト

英語名
Charoite
学術名
チャロ石
運勢
  • 恋愛運

互いを思い合う無償の愛で、発展へと導く意味のパワーストーン

恋は盲目と言いますが、真実の愛を見抜くことは、とても大事なことです。結果的に後悔をしてしまうような恋は、決して良いものとは言えません。チャロアイトは、精神と感情のバランスを整え、心の中にあるネガティブな感情をリセットし、純粋な心を取り戻す手助けをしてくれると言われているので、パートナーと互いに高め合える関係を導いてくれます。チャロアイトは「 変容の石 」とも言われているので、変わる勇気と行動力をもたらしてくれるでしょう。真実の愛を求めている人、良い出会いがないと悩んでいる人、不毛な恋を繰り返してしまう人などにオススメのパワーストーンです。

石の意味

思いやりの心でお互いに気持ちを高めあいながら、真実の愛を育てると、伝承される。

石言葉

癒し、浄化、克服

歴史と伝説

1949年にシベリアのムルン山脈にあるチャロ川流域で発見され、鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史の研究により、1978年に新種の鉱物として認定されました。チャロアイトという名称については、発見された川の名前にちなんだとする説と、ロシア語の〈 charo(魅惑する)〉に由来するという説があります。比較的新しい鉱物ですが、発見以前も彫刻用の石材として使用されていたようです。

色と特徴

鉱物集合体であり、単斜晶系に属し、繊維状や放射状の結晶などで産出されます。ベースとなる美しい紫色は、淡いものから鮮やかなものまで様々で、この発色はマンガンに因るものです。そこに、黒色のエリジン、灰色のマイクロクリン、白色のポタシウム・フェルドスパーなどが混ざり合い、幻想的なマーブル模様が生まれます。ガラス光沢を持っていますが、透明感はあまりなく、半透明〜不透明です。自然が織りなす抽象画のような、神秘的なパワーストーンです。

主な原産地

ロシア

浄化方法

さざれ クラスター セージ 太陽
×

石データ

硬度 5.5
比重 2.68
成分 K(Ca,Na)2Si4O10(OH,F)nH2O
分類 ケイ酸塩鉱物
結晶系 単斜晶系
光沢 ガラス光沢
多色性 明瞭
蛍光 弱い
屈折率 1.55-1.559
複屈折 0.009
条痕色
劈開 三方向に明瞭
断口 貝殻状

こんなときにオススメ

  • 恋愛中のときに
  • お互いに思いやりを持ちたいとき
  • 高めあう恋愛をしたいとき
  • 辛い恋の過去から抜け出したいとき
  • 新たな恋をしたいとき
チャロアイトイメージ
チャロアイト 6mm玉
6mm玉
800円/個

チャロアイト商品

チャロアイトをベースにオーダーメイド

チャロアイトブレスレット ブレスレット

ブレスレットのサイズを選択してください。

サマージャンボ宝くじ7億円の夢プレゼント