創業49年、お喜びの声20,000件以上の実績!
パワーストーン専門店ヒラオカ宝石

アンデシン特集

アンデシン

アンデシン

英語名
Andesine
学術名
中性長石
運勢
  • 対人関係
  • 金運

あるべき状態へ進む勇気を与えてくれるアンデシン

変化と調和をもたらす石のアンデシンは本来あるべき状態へと進む勇気と根気を与えてくれる意味のパワーストーン。どんな状況でも冷静に感情的にならないよう抑制し、安定した精神状態を保ってくれると言われています。洞察力や直感力を高めてくれるので、悪い方向へと向かってしまいそうなときでも、客観的に自分を見れるように心を落ち着かせてくれるので、人の言葉や状況に惑わされず、悪い状況から遠ざけてくれ、良い方向へと導くサポートをしてくれるでしょう。

石の意味

状況に応じて変化や調和をもたらす石として、お金と人間関係の悩みを良い方向に導くと、伝承される。

石言葉

調和、変化

歴史と伝説

名称は、産出国の一つであるアンデス山脈に由来し、2000年以降に発見された歴史の新しい鉱物である一方で、チベットでは古来より聖石として崇められていました。産出量がとても少ないうえに、採掘するのに過酷な厳しい地形の下でしか産出できないような貴重な鉱物のため、高値で取引される天然石です。

色と特徴

結晶は、卓状の形で見られ、双晶のものも多く存在しており、他にも、塊状や粒状などで産出されています。色は、白色、灰色、ピンク色、赤などの色があります。中には光が当たると、他の色が表れる多色性の性質を持つものも存在します。また、別名『チベットナイト』と呼ばれるアンデシン。自然のままで色の処理をされていないアンデシンは希少価値が高く、チベットで産出される赤い色をしたアンデシンは、貴重です。大粒の結晶があるものは、『幻の石』ともよばれているそうです。

主な原産地

チベット、アルゼンチン

浄化方法

さざれ クラスター セージ 太陽
× ×

石データ

カラーバリエーション 帯紫青、帯灰褐青、クリアな水色、緑がかった水色
硬度 6-6.5
比重 2.65-2.69
成分 Na[Alsi3O8]Ca[Al2si2O8]
分類 ケイ酸塩鉱物
結晶系 三斜晶系
光沢 ガラス光沢
多色性 赤、黄、緑、透明
蛍光 不活性
屈折率 1.543-1.551
複屈折 0.008
分散度 0.012
条痕色
劈開 安全
断口 貝殻状または不平坦状

こんなときにオススメ

  • 人間関係に悩んでるとき
  • お金の悩みを解消したいとき
  • 前に進む根気と勇気を持ちたいとき
  • 成功に必要な集中力を上げたいとき
  • 周囲との調和や適応能力を高めたいとき
アンデシン 6mm玉
6mm玉
970円/個

アンデシン商品

アンデシンをベースにオーダーメイド

アンデシンブレスレット ブレスレット

ブレスレットのサイズを選択してください。