パワーストーン ヒラオカ宝石Blog

ブログ TOP >> 気仙小学校ボランティア委員会からのお手紙。

気仙小学校ボランティア委員会からのお手紙。

20150317164748.jpg

東日本大震災発生以降、
被災地応援活動として岩手県陸前高田市立 気仙小学校と交流させていただいておりますが、
ご丁寧にもボランティア委員会から手紙を2通いただきました。

先月 5月の大運動会の写真共に、高知県土佐市立 戸波小学校の児童達が作成して、進呈した
〈 シューピロー(靴まくら)〉について、

20150317160638.jpg

「このたびは、シューピローを送っていただきありがとうございました。
 くつがいつもいいにおいになって気持ちが良くなります。
 本当にありがとうございました。」

「このたびは、ぼくたちのためにシューピローを送って頂き有難うございます。
 くつをいいにおいにすると聞いて大切に使わせていただいています。
 パワーストーンもきれいです。」

と、一生懸命、直筆で書いてくれていました。

児童達の元気な笑顔に心が温かくなりました。
今後も少しでもお役に立てるよう、微力ながらも被災地応援を続けてまいります。

パワーストーン|ヒラオカ宝石
平岡伸昭

↑上へ戻る

岩手県陸前高田市立気仙小学校からのお手紙

20150317162422.jpg

東日本大震災・被災地応援活動として、
被災地の岩手県陸前高田市立 気仙小学校の新入生を含む全校生徒 82名に進呈した
シューピロー(靴枕) 」について、ご丁寧にお手紙を頂戴しました。

『シューピロー(靴枕)』とは、靴に入れて使うアイテムで、
防虫・防臭・防カビ効果と共に、通学靴のシューピローを自宅で使うことは、
自宅で待つご家族にとって、学校から無事に帰宅した児童の『安全の証』にもなります。

20150317152832.jpg

衣類の虫よけや芳香剤などに使われる樟脳(しょうのう)の原材料となるクスノキを細長く削った木毛を、
地元高知の土佐和紙で作成された袋に詰め、紙紐でサクランボのように2個1セットにつなぎ、
さらに、児童の通学や学校生活のお守りとしてのパワーストーンを組み合わせて、
一つ一つ心を込めて手作りで作成し、進呈しました。

20150317153351.jpg

気仙小学校は、昨年度から旧気仙小学校と長部小学校が統合し、一つの学校としてスタートし、
校舎からは、高台移転工事のため山を崩し、造成している工事や、
防波堤整備が本格化している光景が手に取るようにわかる状況だそうです。

お手紙には、シューピローを手にした児童達の明るい笑顔も写っており、
とても喜んでいただきました。

まだまだ復興は終わっていませんが、
楽しく笑顔で毎日を過ごしていただけるよう私達も心より願っております!

パワーストーン|ヒラオカ宝石
平岡伸昭

↑上へ戻る

東日本大震災 復興応援活動が新聞に掲載されました。

震災直後から始めて、今年で3年目となる東日本大震災の復興応援活動として、
被災地の岩手県陸前高田市立 気仙小学校の新入生を含む全校生徒 82名に、
少しでも明るく元気に新学期を迎えていただきたいとの祈りを込めて、
毎日使う通学靴に使用する「シューピロー(靴枕)」を製作、進呈した取り組みが高知新聞で紹介されました。

今年、地元高知の企業様にもご協力いただき、
※参加協力企業様: 
・株式会社モリサ 様
http://www.morisa.jp/ 
・有限会社戸田商行 様
http://www.toda-shoko.com/
・cocoro*kurumu 様
http://cocorokurumu.ocnk.net/

高知県土佐市立 戸波小学校の児童達が製作し、一つ一つに一日も早い復興の願いのメッセージを書いて、
新年度を迎える気仙小学校の全児童に進呈しました。

子ども達が新学期、充実した学校生活を過ごせることを願うと共に、
東日本大震災によって被災された皆さま、ご家族の方々が一日も早く、平穏な日々を迎えられますことを心よりお祈り申し上げます。

koxhin201405.jpg

パワーストーン|ヒラオカ宝石
平岡伸昭

↑上へ戻る

被災地小学生へ復興の祈りを込めて贈ります。

20150317160638.jpg

東日本大震災・復興応援活動として、被災地の岩手県陸前高田市立 気仙小学校の新入生を含む全校生徒 82名に進呈するために、
3月に高知県土佐市立 戸波小学校の児童達と製作した「 シューピロー(靴枕) 」を新年度に合わせて発送しました。

『シューピロー(靴枕)』とは、靴に入れて使うアイテムで、
防虫・防臭・防カビ効果と共に、通学靴のシューピローを自宅で使うことは、
自宅で待つご家族にとって、学校から無事に帰宅した児童の『安全の証』にもなります。

衣類の虫よけや芳香剤などに使われる樟脳(しょうのう)の原材料となるクスノキを細長く削った木毛を、
土佐和紙で作成された袋に詰め、紙紐でサクランボのように2個1セットにつなぎ、
さらに、児童のお守りとしてのパワーストーンを組み合わせて、シューピロー(靴枕)を一つ一つ心を込めて手作りで作成しました。

一日も早い復興への願いを込めて、
メッセージも児童全員で一枚一枚心を込めて書きました。

20150317153033.jpg

新年度、
入学・進級した児童達が笑顔で楽しい学校生活をスタートできますことを心より願っております。

パワーストーン|ヒラオカ宝石
平岡伸昭

↑上へ戻る

震災から3年目・2014被災地応援プロジェクト開催。

東日本大震災から3年を迎えた2014年 3月13日(木)、
被災地の岩手県陸前高田市立 気仙小学校の新入生を含む全校生徒 82名に
不安な気持ちを少しでも癒し、新年度を前向きな気持ちで迎えていただきたいと願い、
高知県土佐市立 戸波小学校の5、6年生児童と「 シューピロー(靴枕) 」を製作しました。

今回、進呈予定の『シューピロー(靴枕)』とは、靴に入れて使うアイテムで、
防虫・防臭・防カビ効果と共に、通学靴のシューピローを自宅で使うことは、
自宅で待つご家族にとって、学校から無事に帰宅した児童の『安全の証』にもなります。

衣類の虫よけや芳香剤などに使われる樟脳(しょうのう)の原材料となるクスノキを細長く削った木毛を、
土佐和紙で作成された袋に詰め、紙紐でサクランボのように2個1セットにつなぎ、
さらに、児童のお守りとしてのパワーストーンを組み合わせて、
シューピロー(靴枕)を一つ一つ心を込めて手作りで作成しました。

20150317152832.jpg

シューピローに使用するパワーストーンは、
戸波小学校の5、6年生児童が、元気や勇気、友達運などの意味を持つ石の中から3種類ラ2個を選び、
配色にもこだわった個性豊かなデザインになりました。

20150317153033.jpg

遠く離れた同じ小学生が、新年度を楽しく笑顔で毎日過ごせるよう願いを込めて、
一つ一つメッセージや絵も同封して、岩手県陸前高田市立 気仙小学校の全児童に贈ります。

20150317153351.jpg

児童達の被災地を思う心が届き、
岩手県の児童達にも喜んでもらえますように♪

20150317152525.jpg

※参加協力企業: 
株式会社モリサ 様
http://www.morisa.jp/

有限会社戸田商行 様
http://www.toda-shoko.com/

cocoro*kurumu 様
http://cocorokurumu.ocnk.net/

パワーストーン|ヒラオカ宝石
平岡伸昭

↑上へ戻る

陸前高田市立 気仙小学校からのお手紙

岩手県 陸前高田市の小学生から、ご丁寧にお手紙をいただきました(^^)

昨年、今年と新入生を含む全校児童にお守りとしてのパワーストーンストラップを
オリジナルで製作して寄贈し、被災地の小学校を応援させていただいた際に、

「お礼状などは児童達にとって負担になるのでお気遣いなく・・」

と、
学校にはお伝えしていたのですが、
今回、児童達が自発的に書いてくださったようです。

所々、消しゴムで書き直した跡もあり、
「丁寧に一生懸命書いてくれたんだな~」と思うと、ジ~ンと感動しました。

可愛いイラストに僕達の方が心癒されると共に、
今後も少しでもお役に立てるよう被災地応援を続けてまいります。
20130918102927.jpg

↑上へ戻る

今年で2年目となる岩手県陸前高田市の小学校児童を応援する活動として、全児童と新入学児童にお守りとしてのパワーストーンストラップを寄贈しておりますが、このたびわざわざご丁寧に校長先生からお手紙を頂戴いたしました。

昨年は、陸前高田市を訪れて直接手渡し、子ども達の笑顔を間近で見ることが出来ましたが、今年は学校への発送による寄贈でしたので、「デザイン気に入ってくれたかな!?」と、少し心配でしたが、校長先生からのお手紙によると、皆さん大変喜んでくださったとのことで、僕自身とてもうれしく思います(^^)

復興がなかなか進まない中、子ども達に笑顔になってもらうことで、町や地域が明るくなれば、とl心から願っております!

これからも当店だからこそできることを通じて、被災地の皆様が本当に安心して笑顔を取り戻されますよう、応援活動を継続してまいります。
20130701171939.jpg

↑上へ戻る

昨年から継続している東日本大震災の復興支援活動として、
被災した岩手県陸前高田市の小学校の新入学児童全員に、明るい気持ちで新年度を迎えていただきたいとの思いを込めて、
ランドセルやカバンに付けれるお守りとしてのパワーストーンストラップを進呈している取り組みが高知新聞で紹介されました。

今年も高知の製紙会社(モリサ)様やラッピングコーディネーターさん達と共に取り組みましたが、
来年はさらに多くの方達にご参加いただき、支援の輪が大きく広がりますことを願っております。

そして何よりも、東日本大震災によって被災された皆さま、ご家族の方々が一日も早く、平穏な日々を迎えられますことを心よりお祈り申し上げます。
20130509075931.jpg

↑上へ戻る

本日、岩手県の小学校に向けてストラップを発送

東日本大震災から二年が経過しました。
改めて震災により犠牲になられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

今年もヒラオカ宝石は、
被災した岩手県陸前高田市の今年統合する2つの小学校・長部小学校と気仙小学校の新入学児童全員に、
現在も不安を抱えているかもしれない気持ちが少しでも和らいで、明るい気持ちで新年度を迎えていただきたいとの思いを込めて、

幸運や勉強・スポーツを頑張る、お友達と仲良くなれる、などの意味のパワーストーンを組み合わせ、ランドセルやカバンに付けれるお守りとしてのオリジナルのストラップを1点1点心を込めて作成し、進呈いたしました。

今年はさらに、一足早い高知の春も一緒にお届けして楽しんでいただきたいと思い、高知県の製紙会社モリサ様にご協力いただき、チョウや菜の花をかたどった土佐和紙と、菜の花やツクシなどの高知の草花も併せたラッピングを行い、贈りました。

新年度を迎えた児童の不安な気持ちや心の傷が少しでも癒され、
今よりも少しでも明るく、元気になっていただけることを願うと共に

なかなか思うように復興が進まない被災された地域の皆様が一日も早く、
本当の笑顔を取り戻されますことを心よりお祈り申し上げます。

ヒラオカ宝石では、今後もパワーストーン専門店である当社だからこそ
できる取り組みを通じて、支援活動を継続してまいります。
20130509072116.jpg

↑上へ戻る

土佐和紙で作った、花にとまるチョウチョ(^^♪

ラッピングコーディネーターの田原 あけみさんが、
岩手県陸前高田市の4月からの新入学 全児童に進呈するお守りとしてのパワーストーンストラップに、春らしい可愛いラッピングを行ってくださいました♪

土佐和紙で作った、チョウチョにクリップを付けて、パワーストーンストラップのラッピングにとまるイメージで作成してくださいました。

新一年生、喜んでくれるといいな~(^^)
笑顔で受け取ってくれることを願って・・・
20130509071157.jpg

↑上へ戻る

ヒラオカ宝石3つの安心

宝石鑑定士が品質を厳選

返品OK

永久無料アフターサービス

ヒラオカ宝石3つの安心

パワーストーン占い
パワーストーン意味辞典
パワーストーンの意味を調べて、あなたの求めるパワーストーンを見つけてください♪
店長オーダーメイド
店長オーダーメイド
まるだま パワーストーン
お部屋の開運お守りアイテム!
当店のパワーストーンをご利用の被災地の皆様へ

マスコミ掲載履歴

取材のご依頼

メールマガジン

パワーストーン供養

Copyright (C) 2018 by ヒラオカ宝石, All Rights Reserved.
当サイトにおけるすべての画像、文献及びシステムの転用を硬く禁じます。